Loading...

Loading...

伊藤 貴之ITOH Takayuki

共創工学部文化情報工学科 / 教授Faculty of Transdisciplinary Engineering Humanities Data Engineering / Professor

研究分野Research Field

情報学 / Informatics

プロフィールProfile

東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻修士課程修了後、1992年日本アイ・ビー・エム(株)に入社し、東京基礎研究所研究員として13年間勤務。1997年早稲田大学にて博士(工学)の学位を取得。2005年お茶の水女子大学理学部情報科学科着任。2011年同大学教授。同大学文理融合AI・データサイエンスセンター長。日本学術会議連携会員・日本工学アカデミー会員。
身の回りの情報をコンピュータの画面で効果的に表示する「情報可視化」の研究に従事。科学技術・社会問題・人間行動・音楽などを対象とした可視化で多くの研究業績を有する。近年では特に、AIの運用を支援するための可視化、文化や芸術の理解や習得を支援する可視化、ジェンダーバイアスをはじめとする社会問題の可視化などに重点的に着手している。Takayuki Ito, is a Professor and the Director of Center for Interdisciplinary AI and Data Science, at Ochanomizu University. He joined IBM Japan, Ltd. in 1992, after receiving a Master’s degree in Electrical Engineering from the Graduate School of Science and Engineering at Waseda University and worked as a researcher at the Tokyo Research Laboratory for 13 years. He obtained a doctorate degree in engineering from Waseda University in 1997. In 2005, he joined the Department of Information Science, Faculty of Science, at Ochanomizu University. He is an associate member of the Science Council of Japan and a member of the Engineering Academy of Japan.
He is engaged in research on “information visualization,” which effectively displays the information that is around us on a computer screen. He has many research achievements in visualization, and these include the fields of science and technology, social issues, human behavior, and music. In recent years, he has given particular focus to the use of visualization to support AI operations and understanding and mastery of culture and the arts through visualization, as well as the visualization of gender bias and other social issues.

実績すべてAll Works

研究実績Research

活動実績Activities

活動

2024年2月14日

お茶の水女子大学・東京大学・東北大学連携オンライン集中講義「ジェンダード・イノベーション入門」

情報学・データサイエンス×GI「ジェンダーバイアス発見のための情報可視化」

活動

2023年11月13-27日

文理融合AI・データサイエンスセンター/ジェンダード・イノベーション研究所 共同セミナー

データサイエンス × ジェンダード・イノベーション “採用”に潜むジェンダーバイアスを発見しよう!

研究

2022年度

内閣府「国立大学イノベーション創出環境強化事業」

ジェンダーバイアスの発見のためのデータサイエンスと情報可視化

活動

2022年12月7日

ジェンダードイノベーション研究所 第3回学内セミナー

ジェンダーバイアス発見のための情報可視化

本サイト内執筆記事Articles in this site