Loading...

Loading...

藤山 真美子FUJIYAMA Mamiko

共創工学部人間環境工学科 / 准教授Faculty of Transdisciplinary Engineering Human-Centered Engineering / Associate Professor

研究分野Research Field

都市・建築学 / Urban and Architectural Design

プロフィールProfile

専門分野は、都市・建築デザイン、デザイン工学。九州大学大学院芸術工学府芸術工学専攻修了後、建築設計事務所勤務。東北大学工学研究科都市・建築学専攻助教などを経て、2021年にお茶の水女子大学文理融合AI・データサイエンスセンターに着任。2022年より、お茶の水女子大学ジェンダード・イノベーション研究所兼担。ジェンダード・イノベーション研究所では、従来の都市・建築デザインを、交差性(インターセクショナリティ)の視点から改めて検証することで、包摂性の高い空間の可能性を模索することを目指し活動を行なっている。現在は「インクルーシブなトイレ環境の形成に関する研究」を進めている。Mamiko Fujiyama’s areas of expertise are urban and architectural design and design engineering. After graduating from the Graduate School of Art and Design, Kyushu University, she worked for an architecture firm. Having worked as an Assistant Professor at the Department of Urban and Architecture Studies, Graduate School of Engineering, Tohoku University, she was appointed to Center for Interdisciplinary AI and Data Science at Ochanomizu University in 2021. Since 2022, she has been a researcher at the Institute for Gendered Innovations (IGI), Ochanomizu University. At the IGI, she aims to explore possibilities for highly inclusive spaces by re-examining conventional urban and architectural design from the perspective of intersectionality. Mamiko Fujiyama is currently working on a Study on All-Gender Toilets to Create Inclusive Toilet Environments in Educational Facilities.

実績すべてAll Works

研究実績Research

活動実績Activities

活動

2024年3月-現在

株式会社サンシャインシティ×ジェンダード・イノベーション研究所 学術指導

活動

2024年2月15日

お茶の水女子大学・東京大学・東北大学連携オンライン集中講義「ジェンダード・イノベーション入門」

工学・都市建築デザイン学 ×GI「公衆トイレから考える都市空間」

研究

2023年度

内閣府「国立大学イノベーション創出環境強化事業」

インクルーシブなトイレ環境の空間形成に関する研究

活動

2022年9月7日

国際カンファレンス:ジェンダード・イノベーションが拓く未来:性差分析による新しい価値の創造

ジェンダード・イノベーション視点からの工学、ビジネス、都市環境(パネリスト)

本サイト内執筆記事Articles in this site